In other words

I really don't know life at all ...

Sponsored Link

ブランドショップの白い木綿の手袋とAppleの休業。

少し前のことになるのだけれど、今まで使っていた旅行鞄がかなりくたびれてきたので、そろそろ買い替えようと表参道のとあるブランドショップへ出かけた。店の入口にはスーツを着た男性が立っていた。にこやかだけれど「なにをしにきた?」という心の声を隠…

お国に期待できないのなら、自己防衛しかない。新型コロナの恐怖は感染だけでなく、その後に続く生活もまたしかり。

緊急事態宣言が発令され、今日から皆さん自粛と相成るかといえば、そんなわけでもない。 我が家の夫もいつも通り出勤。ほとんどの社員がリモートワークになったものの、立場上それができないとのことで、関連会社とのあれこれ、今後の運営、調整やら社内でや…

東京脱出やコロナ疎開に思う。東京の人間に逃げる場所はない。結局戻ってくるのなら、ここにいたいと思う。

なんだか毎日「コロナ、コロナ」とコロナ関連のことばかり書いていてちょっと嫌なのだけれど、このブログは日記という位置づけで作ったセカンドブログなので、コロナの話題一色の今はどうしてもコロナの方に気持ちが引っ張られる。そもそも、ずっと引きこも…

目に見えないウィルスも怖いけれど、場合によったらやっぱり生きた人間も同じくらい怖い。

明日、ようやく緊急事態宣言が発令されることになった。最低でも1ヶ月間は、この東京も本格的な自粛生活となる。一足先に引きこもり生活をしているので、あまり外の様子はわからないのだけれど、近所のスーパーでは少し前から入場制限していると聞いた。物資…

stay at home 自粛生活で自分なりの息抜きと癒しを見つけてみた。

この週末も東京では先週に引き続き、ゆるく自粛要請がでていたので、当たり前のようにおこもり続行中。#Stay at home and stay safeTwitterなどでは、そんなハッシュタグ付きのワードを見かけたりもするので、多くの人が自粛生活をしているのだろう。普段は…

癌になった妻に離婚を突きつけた夫は一方的に悪者なのか、夫婦のことは当人達にしかわからない。

先日のこと、仕事から帰宅した夫が激しく息巻いていた。 喜怒哀楽の激しい外国人ゆえ、それは珍しいことではない。いつものようにつらつらと「なにか美味しいものはないかな〜」などとインスタの写真を眺めながら、話を聞いていた。どうやら他人の噂話らしい…

久しぶりの外出で見た街の様子。暗い驚きばかりの中でも桜は美しかった。

昨日は久しぶりに外に出た。 自粛と称した引きこもり生活を数日間送っていたのだけれど、さすがに限界がきた。銀行への支払いや買い物など、やらなければいけないことが目の前に積み重なってきてしまったのだ。社会と距離を置いて生きるのは難しい。生憎の雨…

初めて胸がザワザワした新型コロナウィルスの恐怖。

先週から本格的にお篭り生活をしている。体調を崩していたこともあり、こんな時は免疫も落ちているだろうからと、夫からも家でのんびりしているように言われていた。とりあえずは家にあるものでなんとかしていたのだけれど、やはりフレッシュな野菜は備蓄し…

歯が抜ける夢と母親との関係。他人にはわからない家族間の問題ほど厄介なことはない。

少し前のこと、歯が抜ける夢をみた。 虫歯など一本もないのに、夢の中で抜けた3本の歯はどれも真っ黒だった。私はたまに悪夢を見ては魘され、家族から叩き起こされるというようなことがよくあるので、これしきのことで寝覚めが悪いなどとは思わない。ただ、…

新型コロナウィルスで自粛中の東京より。結局主婦にとってはいつもと変わらぬ一日だった。

今日、明日と東京では外出自粛要請が出ているので、私も大人しく家にいるのだけれど、どうということはない。朝起きたら洗濯、食事の支度、後片付けをして、部屋のお掃除。 各々好き勝手過ごしている家族の間をすり抜けながら、いつもと同じことをする。そし…

新型コロナの影響で届かない物資。それはビジネスかボランティアか。釣られた魚は餌をもらうことができないのか?

今回のコロナウィルス問題で、店頭から消えた物資はだれの手に落ちたのだろう。転売屋が買い占めに走ったり、毎日開店前のドラッグストアに並びペーパーハンティングに勤しんでいる人のことはニュースで知っている。 私が疑問に思っているのは、そんな人達の…

美容院で渡される雑誌は年齢のリトマス試験紙だと思っていたけれど、思いもよらない結果にとほほとなった件。

先日、美容院へ行く際に「何を着ていこうかしら?」とあれこれ服を着たり脱いだりしていると、娘が一言。「近くなんだから、なんでもいいじゃない!」そうなのだろうか?私、美容院へ行く時は割とファッションには気を遣うようにしている。 街歩きの途中で思…

The Moon Is Mine ! 誰にでも苦しい時を乗り越えるための拠り所がある。

最近、夫がよく若い頃に聴いていた音楽をリビングで流している。 もはや新しいものに手を出すよりは、慣れ親しんだもので癒しを得ようとしているのか、50にもなれば保守的になるものだ。そんな中、久しぶりにあの曲を聴いた。 そして思い出した。。。若い頃…

飲食店で濡れた椅子を拭いてくれないと店を立ち去った私は正しかったのか、間違っていたのか。

相性というものがある。 それは人と人との相性だけではなく、あらゆるものとの相性だ。先日、お昼ご飯を食べようとある飲食店へ立ち寄った。ちょうどランチタイムとあって、店の前には席が空くのを待つ人が4人ほど列を作っていた。この時間ならどこへ行って…

たかが卵を全部使われたくらいで腹を立てるのは、人間として未熟なのだろうか。

我が家ではよくあることなのだけれど、使おうと思っていた食材が一つ残らず姿を消すということがある。例えば卵。冷蔵庫のケース一杯に卵が並んでいるのを確認し、よしよし今夜と明日の朝食分くらいは十分にあるわと安心する。しかし、いざ晩ご飯を作ろうと…

誰もがもの言える時代。言葉が翼をもって駆け回るいまだからこその息苦しさ。SNSのなかった時代と今。

「なんでもいいから、とにかくその思いをどこかに吐き出したい」そうした欲求は時に争い難く、独りよがりなことをやたらめったらTwitterに呟いたり、ブログに何万字も書き散らかしたりする人の気持ちが、私にも少しわかる。私のブログの中にもそうした傾向が…

友人の首にできたシワを見て、幸せのシワと不幸のシワがあることに気づいた。。。

友人から話があると呼び出され、ではランチがてら会いましょうと待ち合わせをした。 半年ぶりに会う友人は少し痩せたようだったけれど、まぁ元気そうに見えた。食事をしながら近況報告などをし合ったあと、場所を移してお茶を飲むことにした。近場のカフェに…

花の色はうつりにけりな。。。ブログに日記を書くのは承認欲求があるせいかと思いきや、まったく違う理由だった。

今の時点でこのブログは「非公開」設定にしてある。 別に誰に読まれて困るものではないのだけれど、公開するほどのものでもない。しかし、いざ書き始めるとやっぱり「公開」設定にしようかしら?などと思い始めてもいる。なんなのだろう。別に誰かに自分の思…

らくがき帳としてのサブブログ。メインブログを整理できないから新しい入れ物を作ることにした。

『はてなブログ』を始めてから今年で3年目になる。このブログではなく、メインのブログの方のこと。 雑記ブログとして主に食べ物、グッズ、旅行、国際結婚、そして専業主婦ライフを綴ったトピックがたまにという、まさにその辺の主婦がその辺に転がっている…

プロフィール&プライバシーポリシー

このブログは『お菓子を巡る暮らしの雑記帖』(旧:専業主婦という生き物)のサブブログです。 メインブログでは主にお菓子のこと、美容やグッズ、そして自身の国際結婚、専業主婦としての生活などを中心に書いています。 こちらは大して意味のない呟きです。…